2018/02/03

「次世代医療基盤法」はやめて「医療情報匿名化活用法」にしよう

「医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律」の略称が、内容とあまりにかけ離れた「次世代医療基盤法」となったままのようです。
 いったい誰がこのような略称を持ち出したのか、知らないし調べたくもないのですが、未だにこの悪呼称が生き残っているようです。すぐに改めるべきです。このままでは、将来本物の「次世代の医療基盤を定める法律」を作ろうとしたときに、関係者みんなが頭を抱えることは必至です。

続きを読む "「次世代医療基盤法」はやめて「医療情報匿名化活用法」にしよう"

| | コメント (0)

2017/11/25

なんでもファースト(1) 医療介護福祉のIT化はなんでもPHRファーストで。

私は基本的に、医療介護福祉のITインフラをPHRとし、その媒体としてすべての国民に何らかの形で携帯電話(スマートフォン)を配る、お年寄りなど配っても使えない方には爪に貼る二次元バーコードやIoT指輪を配り、家族などまわりの人がスマートフォンやパソコンやSIMフリーテレビでPHRを管理するという考えを持っています。

それをもとに考えてみると、医療機関でのIT化はすべてPHR(パーソナルヘルスレコード)を前提にリフォームすべきだという考えに至りました。

続きを読む "なんでもファースト(1) 医療介護福祉のIT化はなんでもPHRファーストで。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/07

手術前の同意書はそもそも必要ない

院内では前から主張していて、医療安全管理部長の意見といえどもコンセンサスがまだ充分得られていない印象ですが(笑)、ある人から「治療前の同意書は、なんで電子化がなかなか進まないのですか?」と聞かれたので、日頃考えていることを公開します。

続きを読む "手術前の同意書はそもそも必要ない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/06

PHRはじめました

とくべつ書くべき内容があるわけではないのですが、このタイトルをつけた文章を書いてみたかったので。

続きを読む "PHRはじめました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/12

医療情報学とは? またその英訳は? (2)

Facebookで医療情報学会の雑誌の最新号を見てお怒りの方を見かけたので、それに触発されて、10年以上前の記事のアップデートを書こうと思い立ちました。「医療情報学は社会学」……実に含蓄があります。
フォト

続きを読む "医療情報学とは? またその英訳は? (2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/06

2月25日にJ-SUMMITS見学会を恵寿総合病院で開催

基本的に私は、年会費を集めて運営するような「学会」等は時代遅れだろうと考えており、会員になることを必要最小限に絞っているのですが、継続している残り少ないもののひとつ、日本ユーザーメード医療IT研究会(J-SUMMITS)の見学会(Site Visit)を私の職場にお迎えすることになりました。予定している内容は以下のとおりです。
 基本的には会員限定のイベントですが、非会員も「主催者紹介枠」で若干名のご参加が可能となりました。非会員で参加希望の方がおられましたら、(visit2017あっとまーくkeiju.org)にメールでご連絡下さい。
(2017/02/17正午に受付を締め切りました)

続きを読む "2月25日にJ-SUMMITS見学会を恵寿総合病院で開催"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/10/07

NHK「ドクターG」はフィクションなのか?患者のプライバシーは大丈夫か?

テレビをつけていたら、NHKのドクターGというテレビ番組が始まりました。時にはかなり珍しい病気が取り上げられるのですが、ふと、

「患者のプライバシーは大丈夫なのか?」

と気になってしまいました。

続きを読む "NHK「ドクターG」はフィクションなのか?患者のプライバシーは大丈夫か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/06

なんでもSIMフリー(1) SIMフリーテレビの普及でIoT薬箱を現実のものに

毎度締め切りに追われているので、殴り書きで失礼(笑)。
なんでもaaS、なんでもbring your own、につづく「なんでもSIMフリー」シリーズの第一弾です。

高齢化する日本に必要なのは、通信機能を標準搭載したテレビ、言ってみれば「SIMフリーテレビ」の普及だと思います。

続きを読む "なんでもSIMフリー(1) SIMフリーテレビの普及でIoT薬箱を現実のものに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/22

1999年の「診療録等の電子媒体による保存について」は2005年に廃止された

標記の事実をご存じない方がまだ多いようなので、書いておきます。

1999年の通知は廃止済み

わが国の電子カルテ普及を語るときに避けて通れないのが下記のいわゆる三局長通知です。

  診療録等の電子媒体による保存について(平成11年4月22日)
  
これをもって診療録等の電子媒体による保存が認められたことは歴史的事実としては正しいです。

ところが、この1999年の3局長通知はe文書法の施行をもって廃止されています。

続きを読む "1999年の「診療録等の電子媒体による保存について」は2005年に廃止された"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/01

わたくし山野辺裕二は成育から恵寿に移りました

2015年4月1日をもちまして、わたくし山野辺裕二は、10年近く勤めました東京の国立成育医療研究センターから、石川県七尾市の、けいじゅヘルスケアシステムに移りました。

法人としては社会医療法人財団董仙会、病院としては恵寿総合病院になります。

続きを読む "わたくし山野辺裕二は成育から恵寿に移りました"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧