2016/04/22

入院前後患者支援をPFM(patient flow management)と呼ぶのは誤解の元

かつて抄録集の「クリニカル」を全文置換してたこともある医療マネジメント学会の総会に来ています。

以前、あるメーリングリストで「アメリカで流行っているpatient flow managementをどうしてる?」という問いかけがありました。英語の感じから、外来患者の待ち時間短縮関係かなと思ったのですが、ネット検索してみると、それで間違いないようです。今の職場では、待合室に番号表示もあるし、検査結果が出たかが電子カルテの患者一覧ですぐ把握できるので、欧米に比べ進んでいると思いました。欧米ではERのフローを管理するのが主目的みたいです。そういえば昔米国のERで長く待たされました。もともと日本は病院の外来患者数が米国などとは比較にならないほど多いので、進化するのが当たり前です。

 ただ、驚いたことに日本ではPFM(patient flow management)という名で全く別の意味で使われているらしいことを知りました。

続きを読む "入院前後患者支援をPFM(patient flow management)と呼ぶのは誤解の元"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/27

LINEの漢字名と別スペルをつくろう

スマートフォンを中心に広く普及している、通話・メッセージングサービスの「LINE」ですが、このサービス名を若者に発音させてみると、特異なアクセントであることに気づきます。次の2つのフレーズを声に出してみて下さい。

「生産ラインに障害」

「スマホのラインに障害」


後者の方は、「イ」もしくは「ン」にアクセントがあるのです。NHKのテレビニュースのアナウンサーも同じ発音をしていましたので、このアクセントが一般的に広く普及していることがわかります。Wikipediaによるとこのようなアクセントを名詞アクセントの平板化というのだそうです。

これからこのシステムは世界的に普及を目指していると思いますが、このアクセントの違いまで広がるのか心配になりました。何か対策を考えた方が良さそうに思います。

「このはしわたるべからず」のとんち話の例があるように、日本ではアクセントの異なる同音異義語に橋、端、箸といった別の漢字をあてて来ました。「LINE」にも、他と区別するために別表記を用意した方がよいのではないでしょうか。


LiNEとかLiNeにしてはどうでしょうか。漢字圏向けにも、雰囲気の良い当て字がないかと思います。「等引」でも良さそうですが、中国読みだとどうなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/02

「コメディカルとはもう呼ばない」に賛同します。

気づいていなかったのですが、この取り組みに私も賛同します。ただ、言い換える語が欲しかった感じがするので、引き続き考えてみたいと思います。

リンク: 日本癌治療学会・事務局からのお知らせ(「コ・メディカル」という用語の原則使用自粛について).

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/30

ソーシャル社会の言い換え語をつくろう

私もこの本のタイトルが気にならないではなかったのですが、ネットで話題(?)みたいなので、IT外来語研究家の私としては、この言葉の正しい日本語表現を模索してみることにしました。ソーシャルを訳すと「社会の、社会的」ですものね。

リンク: Togetter - 「「ソーシャル社会」という言葉をめぐって (1) 定義篇」.

続きを読む "ソーシャル社会の言い換え語をつくろう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/26

自社建物内のクラウドはインハウスクラウドと呼んでしまえ

私が「プライベート・クラウド」という言葉を使うときは、外のデータセンターから自社専用のクラウドサービスを提供してもらうことを想定しています。
 最近いつも気になっていることは、クラウド・コンピューティングが流行語となるにつれ、自社建物内のサーバ仮想化統合まで「プライベートクラウド」と呼んでいる人が出てきているのではないかということです。

続きを読む "自社建物内のクラウドはインハウスクラウドと呼んでしまえ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/22

紙の書籍を自分で電子化することは自炊でなくと自裁と呼ぼう

久しぶりに声高に提起したいテーマを見つけました。この手の話題だとつい文章に力が入りますがご容赦下さい(笑)。

紙の本や雑誌を自分で電子化することを、「自炊」と呼ぶのは間違いの元です。今からでも遅くはありません。これからは「自裁」と呼ぶようにしませんか。

続きを読む "紙の書籍を自分で電子化することは自炊でなくと自裁と呼ぼう"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/01

「リンクを貼る」という誤用が「リンクを張る」を上回る勢い

ふと気になったので検索エンジンのヒット数を調べてみました。Googleでは誤用の方が上を行っていて、行く末が心配です。

続きを読む "「リンクを貼る」という誤用が「リンクを張る」を上回る勢い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/23

レセプト2.0-電子点数表V2の言い換え語をつくろう

昨年、最後の匠-職人技の継承の危機で取り上げた西山先生から、最新の投稿論文のコピーを送っていただきました。

続きを読む "レセプト2.0-電子点数表V2の言い換え語をつくろう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/02

テープ起こしの言い換え語をつくろう

久しぶりにネタを見つけました。世の中、会議などの録音はとっくにICレコーダの時代となっています。でも、その音声を聞きながら文字にしていく作業を「テープ起こし」というのは変ですよね。今回は新時代にふさわしい「○○起こし」を考えようと思います。

リンク: ICレコーダ テープ起こし - Google 検索.

続きを読む "テープ起こしの言い換え語をつくろう"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/22

こんなこともあろうかと-プロビジョニングを究めよう

年頭のことば?「担当営業の年始回りにもまた礼をもってす」があまりに情けないことがあいかわらず頭に引っかかっていたので、今年のキーワードとして「プロビジョニング」を挙げることにしました。

続きを読む "こんなこともあろうかと-プロビジョニングを究めよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧