« パソコンのキッチンへの進出度を調査してほしい | トップページ | 米国で生活しているとBSE騒ぎの実感が少ない »

2003/12/24

コメントは差し控えたい

 訴訟を起こされたときや、不祥事の際にメディアに載る定番コメントがこの「コメントは差し控えたい」です。通常「訴状を見ていないので」「判決文を見ていないので」「当局が捜査中なので」などの枕詞がつきます。

 載せる報道機関の方も、もう少し何とかならないのでしょうか。そのような答えと決まっている場合は、最後の一文は載せず、別のことに字数を使っては?
 そして、しばらくしてからもう一度取材に行ってほしいと思います。訴状を見た後のコメント、判決文が届いた後のコメントをぜひ聞かせてほしい。

 まあ、コメントが取れるまで待っていたのでは、ニュースの鮮度が落ちるし、コメントだけのフォローアップではニュースバリューがないのはわかります。しかし、今は紙や電波だけがメディアではありません。ネット上ではハイパーリンクが簡単なわけですから、電子版には後追いで掲載ができるでしょう。

 さらに進めて、「差し控えていたコメント」専門のポータルサイトを作ってはいかがでしょう。最近の「差し控えられたコメント」一覧を表示し、その後の追加取材状況と、取れたコメントへのリンクがたどれるような。商売上はうまみがないかもしれませんが、第一線記者の士気は上がるのではないでしょうか。

 もう一つ、「担当者と連絡が取れない」というのもありますね。いまどきの携帯電話の普及率・カバー率を考えると、まさに笑うしかない言い訳です。まともな企業や団体で、肝心なときにキーパーソンと連絡が取れないところなんてあるわけがない。取材する側と受ける側の暗黙の符丁なのでしょうね。
 いや、日本のどこかに「法人向け連絡の取れない駆け込み寺」サービスを提供してる温泉地でもあるのかも(笑)。そういう場合は、取材側から「担当者に渡して」とプリペイド携帯電話(GPS位置情報サービスつき)でも貸し出してあげては?

|

« パソコンのキッチンへの進出度を調査してほしい | トップページ | 米国で生活しているとBSE騒ぎの実感が少ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/45837

この記事へのトラックバック一覧です: コメントは差し控えたい:

» 逃げ言葉的ないいまわし? [T's Diary (blog)]
手の届く範囲だけでもなんとかしたい: コメントは差し控えたい ふと見つけた面白い投稿でした。(^-^) 似たような感じで、ニュース番組などで当番組では引き続き注... [続きを読む]

受信: 2003/12/24 01:50

« パソコンのキッチンへの進出度を調査してほしい | トップページ | 米国で生活しているとBSE騒ぎの実感が少ない »