« 医療に関するblog探訪(2) 患者と医師のネットワーク基盤 | トップページ | 医療に関するblog探訪(3) 産業医から親指シフトを勧めてもらおう »

2004/02/20

京都の小児救急電話相談、24時間体制にならず

京都府 夜間電話相談 今春開始へ(京都新聞)

 「予算は600万。当番の小児科医の携帯電話に転送。午後8時から深夜まで。」

「全国どこでも24時間の相談体制」って、2月10日に厚生労働大臣が言われてましたが、既に破綻でしょうか?


過去の関連記事 小児救急の相談電話番号は#8000
続報 小児救急電話の終夜実施は大阪府が最初とのこと
2004/5/17追加 山形県の取り組みについて報道がありました。具体的な内容は今後検討するということのようです。。。
子どもが急病でも安心、共通ダイヤル導入へ

|

« 医療に関するblog探訪(2) 患者と医師のネットワーク基盤 | トップページ | 医療に関するblog探訪(3) 産業医から親指シフトを勧めてもらおう »

コメント

小児の夜間救急で家庭用マニュアルだそうです。

投稿: ynb | 2004/02/27 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/214205

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の小児救急電話相談、24時間体制にならず:

« 医療に関するblog探訪(2) 患者と医師のネットワーク基盤 | トップページ | 医療に関するblog探訪(3) 産業医から親指シフトを勧めてもらおう »