« Great Moments at Workの日本語訳をつくろう | トップページ | 医師や病院の誇大広告が訴訟の対象に(米国) »

2004/02/07

医療に関するblog探訪(1) ひよこ豆

 図書館でMedicine on the Netという雑誌を発見しました。今号の特集は、「blogは医療に役立つんだろうか」というもの。いろいろ書いてありましたが、結局は、「役立つ可能性はあるが使用には注意が必要」ということでした。私もそう思います。メディアは何であれ、要は中身と使い方。

 そこにはいろんなblogが紹介されており、いろいろな試みがなされているようでした。でも、同じようなことは日本でもWebサイトやメーリングリスト、メルマガ、掲示板などですでに行われているようです。

 日本でも、医療に関係する人の書いているblogにはどんなのがあるのかなと思い、ちょっと調べてみました。今日のところはこれといったものは見つからなかったように思いますが、この文章だけは心にしみた(少し目にもしみた?)ので、トラックバックさせていただきました。

ひよこのお豆(裏厨房photo日記さん)

カフェテリアのサラダバーにときどきこの豆らしきものが出ているので、今度試してみたいと思います。スーパーで見つけたら、うちの娘たちにもぜひ。


今回も(1)なんてつけてみました。なんでもシリーズ化してネタ切れを防ごうという魂胆のようですが、(2)はいつになるやら。

|

« Great Moments at Workの日本語訳をつくろう | トップページ | 医師や病院の誇大広告が訴訟の対象に(米国) »

コメント

はじめまして!ばりー@裏厨房photo日記、です。
トラックバックありがとうございます!嬉しいです~
ひよこ豆、すんごく美味しいものではないと思うんですが、それを美味しいとか、食べて楽しいとか、相手がそう思えるように働きかけるのが「看護」なんだろうなぁ、と思って書きました。

blogは医療に役立てるか、私も興味あります。Medicine on the net、早速行ってみます。取り急ぎ、お礼にうかがいました!ありがとうございます。

投稿: ばりー | 2004/02/07 19:37

ばりーさん、お出ましありがとうございました。今夜行ったステーキレストランのサラダバーで早速発見!食べさせましたが、味が付いてないので評判は今ひとつ?でした。

投稿: ynb | 2004/02/08 12:06

やはりお嬢様がたのお口には、今ひとつあわなかったようですね(^^;)
大人が食べてもそれほどおいしい物ではないと思うので、増して子どもには・・・

投稿: ばりー | 2004/02/09 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/174304

この記事へのトラックバック一覧です: 医療に関するblog探訪(1) ひよこ豆:

» 医療に関するblog探訪(2) 患者と医師のネットワーク基盤 [手の届く範囲だけでもなんとかしたい]
 第1回のひよこ豆の印象が強いためか、このシリーズで取り上げたいところになかなか出会わないなぁと思っていたのですが、今日以降は「素人裸足」さんをチェックすること... [続きを読む]

受信: 2004/02/19 00:42

« Great Moments at Workの日本語訳をつくろう | トップページ | 医師や病院の誇大広告が訴訟の対象に(米国) »