« 大リーグオールスターでの日本視聴者限定「画像合成広告」とNHK | トップページ | 医療事故報告制度の詳細へのパブリックコメントへの回答 »

2004/07/29

医療機関の広報に患者の力を

ケアネットの医療ニュースコーナーにこんなエントリーが。

医療機関に求められる広報戦略 徹底した患者ニーズへの対応
 日本には、緩和されつつあるとはいえ医療機関の広告規制があります。一方でインターネットは対象外、雑誌やテレビでは医療や健康の情報がガンガン流れています。上手なところはうまくやると思いますが、上手すぎても「あくどいのでは」と思われる恐れがあるかもしれません。だから口コミが一番ということなんでしょうが。

 私の文章「患者の実話を利用した米国の病院広報」の載った号もちょうど出ました(宣伝失礼)。あっちに書いてるのでここにはあまり書けません。不便なものですね(笑)。

看護管理 2004年8月号

|

« 大リーグオールスターでの日本視聴者限定「画像合成広告」とNHK | トップページ | 医療事故報告制度の詳細へのパブリックコメントへの回答 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/1079992

この記事へのトラックバック一覧です: 医療機関の広報に患者の力を:

« 大リーグオールスターでの日本視聴者限定「画像合成広告」とNHK | トップページ | 医療事故報告制度の詳細へのパブリックコメントへの回答 »