« ヒヤリハット収集事業の参加施設が4.5倍増 | トップページ | ハードディスク入りザウルスはPDA絶滅の前兆か »

2004/10/05

医療事故情報収集等事業はじまる

10月から、医療事故情報収集等事業がはじまりました。いわゆる医療事故報告制度です。

日本医療機能評価機構の医療事故情報収集等事業関連ファイルダウンロードコーナーから文書をみることができます。義務づける医療機関以外でも、申し出れば参加できるのですね。これは評価したいと思います。ヒヤリハット事業並みに参加施設が増えると良いですね。

報告形式のところを見たのですが、あのいまいましいWeb入力しか用意されていません。データはこちらのコンピュータに持ってるのに、あらためて二重入力ですか。パブリックコメントの時に、ヒヤリハット収集事業との互換性を求めたのですが、不便さを継承しちゃったみたいですね。まあ、一つしか選択しちゃいけない項目にチェックボックスを使うのはやめたみたいなので、その部分だけは評価してあげましょう。

1年前からこの開始を見越して準備していたのに、がっかり。今からでも遅くないので、SSLなんかでファイルをアップロードできるようにしてくださいませんかね。勝手にXML報告形式でも作って送っちゃおうかな。


参考過去記事
医療事故報告を義務づける対象が狭すぎる

|

« ヒヤリハット収集事業の参加施設が4.5倍増 | トップページ | ハードディスク入りザウルスはPDA絶滅の前兆か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/1601721

この記事へのトラックバック一覧です: 医療事故情報収集等事業はじまる:

« ヒヤリハット収集事業の参加施設が4.5倍増 | トップページ | ハードディスク入りザウルスはPDA絶滅の前兆か »