« 年の瀬になると一太郎の新版。もはや風物詩? | トップページ | 家庭内LAN配線が引退か »

2004/12/23

成田空港でプチ「ターミナル」生活

トムハンクス主演の「ターミナル」という映画が公開中みたいです。JALの機内誌のプログラムに入っていたので、見るのを楽しみにしていました。
 朝の9時に成田に着いて、10時過ぎには出国手続きをすませてゲート前へ。待ち時間は書店で購入した久坂部羊さんの本を読む予定でした。しかし、私の乗る予定だった12時発のニューヨーク行きは、機体整備の必要とかで出発時刻が16:45に変更。ターミナルで6時間を過ごすことになりました。
 いままではゲートに直行していたので知りませんでしたが、接客がいまいちのカフェテリアや、無料のyahoo cafeもありました。マッサージやビデオ視聴など、思ったよりはいろいろあるんですね。
 早めの昼食を済ませてゲートに戻ると、搭乗券で1500円まで食事ができるとか。「もっと早く言ってくれ」という感じでしたが、気をとりなおして待っているみんなのためのおやつを売店で買いました。
 さて、今からシャワールームでも試そうかなと思っています。もう夕闇が迫ってきました。このうえ欠航にならなきゃいいけど。

|

« 年の瀬になると一太郎の新版。もはや風物詩? | トップページ | 家庭内LAN配線が引退か »

コメント

成田空港も国際線~国際線乗り継ぎ客(ヨーロッパ~成田~オーストラリアなど)が意外に多いので、トランジット中のサービスはかなり充実しています。
無料のYahooネットカフェはありがたいですし、シャワールーム&仮眠室(ここはいつも満室)、そしてAV(ビデオ&オーディオルーム)も完備しています。欲を言えば、いつも満室の仮眠室を、もう少し増やして空港ホテルにしてくれると(AMSやKULなどのように)いいのですが…

成田~名古屋(JL53/54便)も国際線ですので、名古屋の乗客もよく利用しますよ。
成田に朝着の便だと、12時間もここで過ごす事もあります。
「JRで帰った方が早い!」といっても、名古屋の乗客は乗りません(笑)。

年末年始はNYCですか?
お気をつけて行ってらっしゃいませ。

投稿: まりあ | 2004/12/23 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/2351692

この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港でプチ「ターミナル」生活:

« 年の瀬になると一太郎の新版。もはや風物詩? | トップページ | 家庭内LAN配線が引退か »