« セキュリティのためにもシンクライアント? | トップページ | パターンファイル不具合へのリスクマネジメント »

2005/04/19

Digital Darkroom,Persuasion,PageMaker,そして…

MacromediaをAdobeが買収だそうです。

 遙かな昔、愛用していたDigital Darkroomというソフトを作っていたSilicon Beach SoftwareがAldusに買収されました。
 AldusはPersuasionやPageMakerという製品を作っていましたが、Adobeに買収されてそれらも消えていきました。残ったのはPhotoShopやInDesign。

 こんどはMacromediaのDreamweaverやFireworksの番なのでしょう。そしてしぶとく生き残ってきたFreehandも。Coldfusion系は微妙なところか。ようやくDreamweaverを使いこなせるようになった私には大打撃です。

 FlashやBreeze,Captivateのラインは残るでしょうが、FlashPaperの命運は尽きるのではと思います。PDFのかわりにFlashPaperを使い始めて気に入っていたのに。はぁ。

リンク: ITmediaニュース:Macromedia買収の動機は共通の製品と理念――Adobe幹部が語る.

こちらによると、どうやら消えるのはGoliveでDreamweaverは残りそうとのことです。ひと安心。

でも、今までMacromedia Studio MXは、確かにAdobe Creative Suiteより安かった。いずれ値上げされるかも。

|

« セキュリティのためにもシンクライアント? | トップページ | パターンファイル不具合へのリスクマネジメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/3763560

この記事へのトラックバック一覧です: Digital Darkroom,Persuasion,PageMaker,そして…:

« セキュリティのためにもシンクライアント? | トップページ | パターンファイル不具合へのリスクマネジメント »