« 私の職場にも奇跡は起きた | トップページ | 手袋キーボード、携帯ボイスメール »

2005/07/03

レモリアやC1000タケダはサイズで濃度が違う

R指定映画の子役に続いて最近気になっているのがこれ。

 部屋を出るとすぐに自販機があるので、レモリアという飲み物をよく買うのですが、サイズが2種類あります。もちろん中身は同じだろうと思っていたのですが、よく見ると看板成分のテアニンはどちらも100mg含有。ということは、中身は違うものということになります。別の生産ラインを用意しているのか、ボトルに入れるときにテアニンをきっちり計って入れているのか。
 同じく時々購入するC1000タケダレモンウォーターも、ボトル一本でビタミンC1000mgになるように調製されています。やはりラベルに偽りがあってはいけないのでしょうか。

 みんな同じ中身にして、500mlの成分表では「テアニン 20mg以上」としたほうがコストダウンになるような気もしますが、どうなのでしょう。やはりテアニン余分に入れると無駄なのかな?




レモリア3種類の成分表(1本(個)あたり)
*****500mlPET280mlPET250ml紙容
エネルギー(kcal)90(18)
5045
たんぱく質(g)
脂   質(g)
炭水化物(g)22.5(4.5)12.611.2
ナトリウム(mg)
テアニン(mg)100(20)100100

引用元リンク: 「心と体を癒す」精神安定飲料“レモリア”ストレスやイライラを解消.

C1000タケダ レモンウォーター900mlPET(100mlあたり112mg)
C1000タケダ レモンウォーター500mlPET(100mlあたり200mg)
こちらは他の成分も少し違うし、原材料表示でベニバナ色素と酸味料の順番が異なります。

この調子だと利きレモリアとか、利きレモンウォーターとかいう大会も開けそう。このあたりはintpさんの得意分野なので、時間ができたらぜひ調べてもらいたいところです。



検索で見つけた参考リンク:INTP型:問題を解決したがる

|

« 私の職場にも奇跡は起きた | トップページ | 手袋キーボード、携帯ボイスメール »

コメント

へぇへぇですねっ!
でもこれどういう事なんですかね。
100mlあたり200mg・・・不明すぎますね・・・
同じにすれば良いのに、違うという事は理由があるはずですよねー。
Σ(*゚∀゚)ハッ、沈殿するから
いや・・・絶対ちがうな~。なんでだろ(イジイジ

 
ついでにintpのintpはそこから来てます。
名前で性格を示すっていうのはネットだと便利かなーと

投稿: intp | 2005/07/03 20:28

こんにちは。レモンウォーターの500mlはイッキのみを前提にしているのに対して、900mlは冷蔵保存を勧めてますので、さすがに一息では飲めない量なんですねぇ。ひょっとすると、その辺も考えて微妙に味を変えているとか。私もINTP型のようです。

投稿: ynb | 2005/07/03 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/4809859

この記事へのトラックバック一覧です: レモリアやC1000タケダはサイズで濃度が違う:

« 私の職場にも奇跡は起きた | トップページ | 手袋キーボード、携帯ボイスメール »