« 愛工大名電ナインは自主的に黙とうを | トップページ | 国研:医療の専門家に期待する言葉遣いの工夫 »

2005/08/11

いまどき「皮膚呼吸」はないでしょうNHKさん

この番組を見ました。素材はともかく、NHKの医学監修がずさんなのにがっかりしました。

リンク: NHKスペシャル2005/8/9 赤い背中.

 背中がやけどの瘢痕だから「皮膚呼吸ができないため、呼吸障害もある」のだそうです。「皮膚呼吸」、はっきり申し上げて迷信です。呼吸障害の原因は皮膚が拘縮してゆとりがないため、肺が膨らまないためだと思いますが。

皮膚呼吸って何(新しい創傷治療さん)
 この番組、再放送したり、内外のコンテスト等に出品されるのでしたら、ここを含めた医学的内容の問題点をきちんと修正してほしいものです。

|

« 愛工大名電ナインは自主的に黙とうを | トップページ | 国研:医療の専門家に期待する言葉遣いの工夫 »

コメント

この記事を見て、思い出したこと・・・
イマイチくだらないお笑い番組で、
たまに芸人さんが全身に金粉を塗って出演することがありますが、
全身に金粉を塗ると「皮膚呼吸ができなく」て死んでしまうので、30分しかその格好でいられないと言っていたことがありましたねぇ・・・。
芸人さんって命かけて仕事しているんだなあと真剣に思っていました。
でも考えてみたら、子どもの時、30分以上プールに入っていましたしねぇ・・・・↑のことが本当なら、私、今頃死んでいましたね(笑)

投稿: chima | 2005/09/11 02:21

ありがとうございます。私も最初は同じように思っていました。その後、

「最近この手の金粉が増えたなぁ。皮膚呼吸を妨げない新型の金粉が開発されたのだろう。科学の進歩ってすごいな」
と信じていた時期がありましたね。

投稿: ynb | 2005/09/13 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/5404639

この記事へのトラックバック一覧です: いまどき「皮膚呼吸」はないでしょうNHKさん:

« 愛工大名電ナインは自主的に黙とうを | トップページ | 国研:医療の専門家に期待する言葉遣いの工夫 »