« 自分のタイピング能力を測ってみた | トップページ | 若林マリ子さんライブですこし不安に »

2005/09/10

PowerPoint Viewerのすすめ

 あるメーリングリストで、会場で映写するためのノートパソコンで、PowerPointのプレゼンが開けなかったという話を聞きました。私は発表にFlashを使うので関係ないのですけれど、映写側としてはPowerPoint周りにも精通しておく必要があります。

 私自身も以前PowerPoint Viewerのマイナーバージョンの違いで、一部演者のプレゼンが開けずに泣かされたことがあります。 Viewerに問題があったのなら、PowerPoint本体にも問題があったはずと思い、改めて調べてみたところ、Microsoftのサポートオンライン中のPowerPointの項目に以下の記述がありました。

Office 2003 重要な更新プログラム (2003 年 11 月 4 日) について
 この資料では、以前のバージョンで作成したファイルを開くとき、または保存するときに、エラーが発生する問題について説明しています。
同様の問題は今後の版でも、常に起こる可能性があります。

 「Viewerを使う、それも最新版を」

が答えのように思います。悪ノリして発表要項の雛形を作ってみました。これでバッチリ。

 会場での映写は、Windows XP Professional SP2の動くパソコン上で、PowerPoint Viewer 2003のバージョン3(2005/01/26)を用います。プレゼンテーションを作成するソフトウェアの種類は問いませんが、PowerPoint Viewer 2003の同じ版で動作確認をしておいてください。PowerPoint Viewer 2003はマイクロソフトのサイトからダウンロードできます。

|

« 自分のタイピング能力を測ってみた | トップページ | 若林マリ子さんライブですこし不安に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/5873485

この記事へのトラックバック一覧です: PowerPoint Viewerのすすめ:

« 自分のタイピング能力を測ってみた | トップページ | 若林マリ子さんライブですこし不安に »