« コンセンサス・コミュニティの休刊 | トップページ | 医療情報の仮想化-医療はiPhoneを消化できるのか »

2010/03/17

親指シフト入力向け誤変換対策ユーザー辞書

親指シフトで高速入力をしていると、次のようなタイプミスが良く起こります。それを分類して、ATOKのユーザー辞書に覚えさせると、タイプミスしても正しく変換できることに気づきました。

これから、良く遭遇するタイプミスをここに列挙していき、対応するユーザー辞書作りに役立ててみたいと思います。コメントで誤入力例をお寄せいただくことも歓迎です。

・前後が入れ替わる例
ました → しまた

・シフトがもれる例
しすてむ → しすてね

最近、「しすてね」と入力しても「システム」と変換するような単語登録をしてみたのですが、けっこう効果を上げているようです。でも、ミスタイプしても気づかないので、ミスタイプの癖がつくようになる問題がありそうですが。

|

« コンセンサス・コミュニティの休刊 | トップページ | 医療情報の仮想化-医療はiPhoneを消化できるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/47825284

この記事へのトラックバック一覧です: 親指シフト入力向け誤変換対策ユーザー辞書:

« コンセンサス・コミュニティの休刊 | トップページ | 医療情報の仮想化-医療はiPhoneを消化できるのか »