« 佐賀弁と長崎弁と博多弁の峻別は楽じゃない | トップページ | クラウド・コンピューティングのセキュリティ評価指標をつくろう »

2010/10/13

さようならPowerPoint(4) XboxとKinectでノータッチプレゼン?

これは未確定の予報ですが。。。

Xbox360プレゼンの第一人者を自認する私ですので、当然Kinectの登場に手をこまねいているわけではありません。

 昨日マ社に行ったついでに、Kinectで静止画スライドショーが送れるのかと聞いてみたのですが、パブリックセクターの人達は答えられませんでした。Kinect発売は11月20日なので、メジャーなプレゼン機会は終了しています。期待どおりに手振りだけでスライドショーが送れるようなら、12月上旬の松山でデビューさせたいと思っています。

 「Kinect in Medicine:医療4.0」の先駆けとなるか?(笑)。

リンク: Xbox 360のKinectはビジネスで使えるか--6つの利用法 - CNET Japan.

2010/11/30 追記
で、発売と同時にKinectが届いたのですが、XBOX Liveでのアップデートができる環境設定に手間取ったため、評価が延びていました。結局のところ、以下の結果でした。
・kinectではUSBメディアのコントロールはできない。
・Zuneビデオを止めたり再開することはできる。

ただ、kinectをPCで使うプロジェクトが世界中で立ち上がっており、既に国内でもPowerPointの画面をkinectで送ってる方がおられるようですので、XBOX以外での実用化が意外に早くやってきそうな気がしています。

|

« 佐賀弁と長崎弁と博多弁の峻別は楽じゃない | トップページ | クラウド・コンピューティングのセキュリティ評価指標をつくろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/49729979

この記事へのトラックバック一覧です: さようならPowerPoint(4) XboxとKinectでノータッチプレゼン?:

« 佐賀弁と長崎弁と博多弁の峻別は楽じゃない | トップページ | クラウド・コンピューティングのセキュリティ評価指標をつくろう »