« 30回JCMIでクラウドセキュリティの討論 | トップページ | クラウド・コンピューティングのセキュリティ評価指標 1.0 »

2010/11/23

平成22年度補正予算の医療関係部分の抜粋

仕事がら覚書です。下記から医療に関係する部分を拾ってみました。医療ITの仕事をし始めてから、お上と同じく「単位百万円」に慣れてしまっているのですが、一般向けに億円単位に換算しておきます。

22年度補正予算等の説明

●新成長戦略の推進・加速

ライフ・イノベーション推進対策費 138.83億円

ライフ・イノベーション研究開発事業費 74
医療機関・企業連携医療機器開発事業費 29.9
医療情報化促進事業費 14.98
医療サービス国際化推進事業費 9.95
重粒子線がん治療装置整備費 9.23

●子育て対策費

安心こども基金関係経費 1000億円
妊婦健康診査関係経費 111.59億円

●医療対策費

地域医療再生等対策費 2670.38億円

 上記の追加額は、地域における医療の再生・確保等を図るため、都道府県が設置した地域医療再生基金を拡充するために、地域医療再生臨時特例交付金を交付することにより、高度・専門医療や救命救急センターなど都道府県の区域を単位として設定されている三次医療圏の広域的な医療提供体制を整備・拡充するとともに、大学附属病院、国立高度専門医療研究センター及び自衛隊病院等について周産期医療体制の整備や医療機器の充実等による医療機能の強化等を図るために必要な経費であって、その内訳は次のとおりである。
地域医療再生対策費 2100
独立行政法人国立病院機構出資金 173.5
独立行政法人国立がん研究センター出資金 132.55
独立行政法人国立循環器病研究センター出資金115.02
国立高度専門医療研究センター設備整備費 60.73
国立大学法人設備整備費 49.16
自衛隊病院医療器材整備費等17.09
独立行政法人国立長寿医療研究センター施設整備費 10.58
独立行政法人国立循環器病研究センター施設整備費 6.29
周産期医療環境整備事業費 4.99
院内感染対策費 0.49

中身についての詳しい解説はこちらをご覧下さい。必見です。
リンク: 中身を分かっていない行政刷新担当大臣(バーチャルネット思想アイドルやえ十四歳さん).

疾病対策費 1200.19億円

子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進臨時特例交付金 1085.36
医薬品買上費等 113.1
未承認薬審査迅速化対策費 1.72

特定C型肝炎ウイルス感染者等救済対策費 95億円

高齢者医療円滑運営対策費 2806.98億円

●介護等高齢者生活安心確保対策費

介護サービス対策費 306.44億円

介護支援体制緊急整備等臨時特例交付金 302.12
介護職員等による医療的ケア体制整備事業費 2.82
24 時間地域巡回・随時訪問サービス事業費 1.50

地域支え合い体制づくり事業対策費 200億円

●福祉等対策費

生活困窮者対策費 500億円

障害福祉サービスの新体系移行支援等対策費 48.52億円

障害者自立支援対策臨時特例交付金 39.27
独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園 施設整備費 5.58
国立更生援護機関施設費等 3.67

自殺・うつ病、DV被害者支援対策費 18.05億円

DV被害者支援緊急対策費 10.44
地域自殺対策緊急強化交付金等 7.62
●生活保護等生活支援対策費 (以下略)

|

« 30回JCMIでクラウドセキュリティの討論 | トップページ | クラウド・コンピューティングのセキュリティ評価指標 1.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/50108963

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度補正予算の医療関係部分の抜粋:

« 30回JCMIでクラウドセキュリティの討論 | トップページ | クラウド・コンピューティングのセキュリティ評価指標 1.0 »