« 140文字ぴったり宣言‥ツイッターは140文字きっかりで書こう | トップページ | 紙の書籍を自分で電子化することは自炊でなくと自裁と呼ぼう »

2010/12/08

なんでもaas(2)なんでも仮想化、医療機関の各パーツの仮想化

こんなリリースを教えていただきました。

リンク: 北海道白老町様 独り暮らしのお年寄りを携帯電話で見守るサービスを開始 : 富士通.

最近凝っているのが、なんでも仮想化して考えてみるということです。


 今回の事例も、ナースコールの仮想化へのヒントになると思います。院内から在宅までこの端末でワンストップで呼べる日が来るのではと思います。ただ、このようなサービスの普及には、携帯電話など通信回線の基本料負担の問題があります。基本料ゼロでずっと使え、通信時だけ課金する従量課金プランが欲しいところです。

 他には、放射線の読影環境の仮想化というビジネスを展開している企業がありますし、今後はPACSの仮想化も視野に入りそうです。個人的には手術室の仮想化というのも、難しいですが興味深いです。

なんでも「これを仮想化してみたらどうなる?」と考えると、結構面白そうに思います。

|

« 140文字ぴったり宣言‥ツイッターは140文字きっかりで書こう | トップページ | 紙の書籍を自分で電子化することは自炊でなくと自裁と呼ぼう »

コメント

PACSの仮想化ですか。より生活を便利にさせる発想ですね。

投稿: PACS | 2011/12/16 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3033/50243868

この記事へのトラックバック一覧です: なんでもaas(2)なんでも仮想化、医療機関の各パーツの仮想化:

« 140文字ぴったり宣言‥ツイッターは140文字きっかりで書こう | トップページ | 紙の書籍を自分で電子化することは自炊でなくと自裁と呼ぼう »