« 2017年11月 | トップページ

2018/02/10

長年使った「遠隔医療」をオンライン診療にして大丈夫なのか?

厚生労働省の会議で、いままで「遠隔診療」と呼んでいたものに代えて「オンライン診療」という用語が正式採用となったみたいです。
オンライン診療って、概念をきちんと定義できてるのか、理解して使っているのかとても心配しています。

続きを読む "長年使った「遠隔医療」をオンライン診療にして大丈夫なのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/03

「次世代医療基盤法」はやめて「医療情報匿名化活用法」にしよう

「医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律」の略称が、内容とあまりにかけ離れた「次世代医療基盤法」となったままのようです。

いったい誰がこのような略称を持ち出したのか、知らないし調べたくもないのですが、未だにこの悪呼称が生き残っているようです。すぐに改めるべきです。

このままでは、将来本物の「次世代の医療基盤を定める法律」を作ろうとしたときに、関係者みんなが頭を抱えることは必至です。

 また、相対的な時間表現を法律名に用いるのは不適切だと思います。50年後、100年後にこの法律を振り返るとき、私たちの子孫が「その頃言っていた『次世代』って、もう来たのか、まだなのか」迷うに違いありません。調べた範囲では、「新時代○○法」とか「未来○○法」というのは存在していないようです。
 たしかに「次世代育成支援対策推進法」というのもあるのですが、この法律の「次世代」は「次代の社会を担う子ども」を意味するので趣旨が明確です。

表題の「医療情報匿名化活用法」はあくまで私案ですので、コメントなどいただければ修正します。

続きを読む "「次世代医療基盤法」はやめて「医療情報匿名化活用法」にしよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ