2016/02/08

NIFTY30周年

Niftyも30周年だそうです。
http://www.nifty.com/30th/

私がNIFTY Serveに入会したのは87年の秋、NIFTY Serveの開始はその年の4月ではと思いますが、会社としては前年に設立されていたのですね。

ちなみに、初めてクレジットカードを作ったのも、NIFTYに入会するためでした。

いつも言いますが、日商岩井の名はなくなった現在、富士通が残っていることはご同慶の至りです。ついでに言うと、DECもコンパックもなくなったのに、PFUも残っていますね。

つい最近、(もとNIFの有名な人と同姓同名の)中村明さんという方にお会いして、当時のことを懐かしく思い出していたところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/03

比嘉愛未さんの大袋を持ち歩くわけ

以前、モダンホスピタルショウの展示会場で、その年に一番気に入った紙袋を選んでそれを持ち歩くという活動をしてたことがありました。

続きを読む "比嘉愛未さんの大袋を持ち歩くわけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/10

長崎内海(うちめ)。車内アナウンスにだけ残る地名のナゾ

長崎市の稲佐(いなさ)や飽の浦(あくのうら)方面から長崎バスに乗り、宝町(たからまち)に近づくと、次のようなアナウンスがあります。

「うちめ、そとめ、ながよ、なめし、みかわまち、にしまち、のも、もぎ方面はお乗り換えです」
漢字で書くと次のようになります。
「内海、外海、長与、滑石、三川町、西町、野母、茂木方面」

おそらく40年以上このアナウンスなので、ワンマンバスになる以前からほぼ同じなのだと思います。ただ、ずっと気になっていたことがあります。

「内海ってどこだ?」「乗客はわかっているのか?漢字すら知らないのでは?」

内海以外の名は、外海、長与、野母などは自治体名、他も市内の町名やバス停の名前です。しかし、「内海(うちめ)」という町の名もバス停があるわけでもないのです。

 ただ、外海(そとめ)の方は、かつては独立した自治体でしたし、教会や遠藤周作文学館や池島など全国的にも割と名の知られた地区です。長崎市から北に伸びる西彼杵(にしそのぎ)半島の西側、東シナ海に面しています。
 だとすると、内海(うちめ)は西彼杵半島の東側、大村湾側のことをいうのだと思いますが、ネットを検索しても長崎バスの路線名としてしか残っていません。
 かつて「内海」という呼び方は定着していたのか、単に長崎バスが命名しただけなのか。謎は深まるばかりです。あとはT.斎藤さんよろしくお願いします(笑)。

なお、きょうは、NIFTYが日商岩井に続いて富士通からも売却されるというニュースに接した日です。どうなるNifty?内海の心配なんかしていて大丈夫なのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/06/30

クラウド業者は時間超過したら従量制で罰金を支払う覚悟でプレゼンを

twitterでも触れたのですが、29日土曜日はPACS Innovation 研究会にてAmazon Cloudのプレゼンを聞く機会がありました。内容は良かったのですが、中身と振る舞いの違いをどうしても許せない気がしてきたので、つい文句を言わせてもらいました。その言い訳をしますね。しつこく長文ですみません。

続きを読む "クラウド業者は時間超過したら従量制で罰金を支払う覚悟でプレゼンを"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/06

トルコライスの許容範囲とは?

(長崎弁でいうところの)汽車まで時間があまりなかったので、長崎駅前のロイヤルホストでトルコライスを注文した。

ディスプレイでエビフライが乗っていることは認識していたが、出てきたものを見てビックリ。私の偏見かもしれないが、正しいトルコライスとは、ナポリタン(またはイタリアン)スパゲティ、とんかつ、炒飯の組合せのはずだ。

続きを読む "トルコライスの許容範囲とは? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/04

怪談 雛祭絡繰人形(ひなまつりからくりにんぎょう)

今回10年ぶりに赤坂の某料亭にて、「がまの油売り」を上演しました。ちなみに前回は大分の旅館だったと記憶します。

 啖呵売「がまの油売り」の口上のバリエーションの中には、客を最初に惹きつける道具として、「からくり人形」が入っていると称する棗(なつめ)を使うものがあります。実際にはからくり人形は出現しないままに油売りに移ってしまい、そのまま終わってしまいます。

リンク: 【上方落語メモ第4集】その156 / 蝦蟇の油.

 そこで客から「からくり人形はどうした」と言われたときの対応を往きの地下鉄の車内で着想したので紹介します。「がまの油売り」のアンコールとしても最適だと思います。以下は、上演日が3月3日、棗の中にはライオンの人形を入れておいた場合の内容です(笑)。

続きを読む "怪談 雛祭絡繰人形(ひなまつりからくりにんぎょう)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/31

講演や学会発表をトークライブの域に

 今年9月末の診療情報管理学会以来、私の講演が変化していることにお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。「あの人、おかしくなってしまったのかしら」と思われてるかも。現実に「芸風が変わりましたね」と言われたこともあります。そうです。確かに私の講演は可笑しくなったのです。大まじめに意識してやっているのですけれど。

続きを読む "講演や学会発表をトークライブの域に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/04

何でも指数、何でも予報

近年ニュースの終わりなどに「今日の○○」という指数や情報が増えるのが気になっていました。花粉情報、黄砂情報、紫外線情報、光化学スモッグ情報、熱中症情報、渋滞予測といったところです。
 東京というところはめんどくさいところだなぁと思っていたのですが、今年は更に各地の放射線測定値だとか電力需要予想が加わって来ました。この手の指数が増えるたびに住みにくい世の中になっていくようです。
 そのうちに、今日の検索トップテンやつぶやきトップテン、酸性雨情報にはじまって、ゴミ処分場の空き状況とか、今日の携帯電話不通予想とか、今日の財政破綻確率とか、今日の隣国哨戒機の動きとか、各地の事故原発跡地の風向きとかがテレビニュースに登場するようになるのかも知れませんね。

リンク: TEPCO : でんき予報.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/28

なんでもaas(3)学会運営の融解。サイバーアメーバ学会

3月7日に書きかけのまま未公開でしたが、地震や原発事故の影響で、学会のWeb開催というのが流行りそうなので、文章の完成度が低いままですが公開します。その対策になれば幸いです。

 セミナーや学会などに出席しながらツイターでつぶやいていると、会場にいるいないを問わず、いろんな人たちが議論に参加して盛り上がり、理解が深まるということを最近経験します。最近こんな商品も見てきました。

リンク: 商品情報,パイオニア電子黒板.

 そこで、このような装置を利用した、オンラインとオフラインが融合した伸縮自在の学会の開催方法を提案します。名付けてサイバーアメーバ学会です。なんとなく渋谷ではたらく会社のブログの名前みたいですが(笑)。

続きを読む "なんでもaas(3)学会運営の融解。サイバーアメーバ学会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/21

新医療IT用語辞典のイラストのこと

月刊新医療という雑誌で、「新医療IT用語辞典」という連載企画を続けさせてもらっています。なんとか2年目を迎えることができました。

 同じテーマがかぶらないように、いちおうネタ帳みたいなものを作って、今後の企画案や小ネタ、発表済みの用語やおまけの中身を整理しています。毎号変わるイラストについても、月によってはデザイナーの方に無理を言って私のアイデアを絵にしてもらっています。さきごろ、その記録を取っていないことに気づいたので、忘れないうちに書き留めるついでに、新春特別企画として公開することにしました。

続きを読む "新医療IT用語辞典のイラストのこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧